RSS | ATOM | SEARCH
イチローが来た! 【3.25東京ドーム】

s_ICHIRO.jpg
 一ヶ月も近くも前の試合観戦記を書くのはしんどい。
しかも、ちょっと観戦記どころではなかった諸々の出来事があり、
それでもここ数年間せっかく続けて来たのだからという思いもあり、
つまりはその辺りの葛藤をぐちゃぐちゃと巡らせながら時間が過ぎていき、
時間が過ぎれば過ぎるだけ失われていくのが記憶というもの。
我が阪神タイガースがシアトルマリナーズと対戦した東京ドーム。
脳裏にかろうじて引っ掛かるのは----

 打席に入ったイチローにスタンドから浴びせられる無数のフラッシュ。
 そのイチローが見上げるしかなかった金本のライト上段に飛び込む一発。
 川崎宗リンの嬉々としてグランドを駆け回っている姿。
 淡々とメジャーリーガーたちを手玉にとる岩田。
 そして試合後に関東在住の虎党たちと過ごした楽しいひととき。

 幸いにして試合経過は簡単にネットから引っ張ってこれる時代。
試合経過を辿って行けば、あの時のあの場面は蘇ってくる。
ただそれは小説を読みながら場面を想像するのと同じで、
実像がひどくあやふやな、現実感の薄い茫洋とした風景のようにも感じられる。

 「イチロー〜スズ〜キ」というコールがドームに轟く。
日本人にとって、最大級のスーパースターだ。
イチローが出演する広告の看板が常設され、ビジョンには別のCMも流れる。
おそらくマリナーズナインは改めてイチローの凄さを思い知ったはずだ。
大きな体躯のメジャーリーガーたちの中では圧倒的に細身ながらも、
やはりスーパースターから滲み出る色気は半端ではない。
最初の打席で三塁線を突破するもその後はノーヒット。
岩田にバットを折られる場面もあったが、やはりそこは親善試合だ。
オリックス時代のイチローを一度でいいから見ておくべきだったと思う。

 試合はタイガースが快勝した。




◎3月25日(木)|シアトルマリナーズ (東京ドーム)12.08開始/42137人/2時間48分
先発:岩田×ノエシ|スコア:5-1|勝:岩田 /負:ノエシ



author:ZAto, category:阪神タイガース・野球, 23:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://www.blog-zatopek11.net/trackback/364
みんなのブログポータル JUGEM