RSS | ATOM | SEARCH
Photo digest 〜 奥州路へ

s_ganbaro.jpg 気がつけば今年は旅に出ていなかった。
ここはひとつドーンと連休+有休を使ってロンドンにでも行って、念願の映画『 フォロー・ミー 』のロケ地巡りでもやってしまおうかと、現地スポークスマン(?)と連絡を取ったりもしたのだが、突然の引越し話しが持ち上がって断念。
結局、岩手を中心に飲んで食って温泉へと、誘われるまま3泊4日の旅に出ることにした。
欧州旅行が奥州旅行に化けたものの、微力ながら復興支援になれば自分としても嬉しい。
以下、携帯で写メを撮りまくったので、ざっとダイジェストで旅を振り返ってみたい。
題して『 Photo digest〜 奥州路へ、命の大洗濯 』の記録となる。

   【16日】 東京 ------ 新花巻 ------ 遠野 ------ 花巻温泉(泊)
   【17日】 花巻温泉 ------ 平泉 ------ 渡り温泉(泊)
   【18日】 渡り温泉 ------ 小岩井農場 ------ 乳頭温泉 ------ 新玉川温泉(泊)
   【19日】 玉川温泉 ------ 八幡平 ------ 盛岡 ------ 上野



新幹線

s_hanamaki2.jpg

Honbun2-1.jpg
Honbun2-2.jpg
Honbun2-3.jpg
Honbun2-4.jpg
Honbun2-5.jpg


平泉
s_Honbun3-2.jpg
s_Honbun3-3.jpg
s_Honbun-konjiki.jpg
s_Honbun-motsuji.jpg

s_Honbun3-5.jpg


s_Honbun2-1.jpg
s_Honbun2-3.jpg
Honbun2-2jpg.jpg


乳頭温泉
s_hotoHonbun4.jpg

s_hotoHonbun-a.jpg
s_hotoHonbun-b.jpg


s_Honbun2-1.jpg

s_Honbun2-<br />
2.jpg

s_Honbun2-3.jpg


 写真を並べてとっととアップしようと思ったのだが、
Fhotshopによるいらぬ労作をはじめてしまったことと、引越し作業やネットの不具合などもあって旅から早くも半月が経ってしまった。
近所への引越しなので荷物は手運びを延々と続けているので、日頃の運動不足に鈍っていた身体はくたくたで、今からでも玉川温泉の強烈な硫黄の湯に浸かりたいぐらいではある。

 旅の移動でレンタカーを使い、凡そ500キロほど走りながら、カーラジオから流れる地元の放送を聴いていると、
震災から半年以上経ち、被害によるダメージや悲劇を伝えるのではなく、小さなニュースでも復興への明るい話題を提供しようとしていたこと感じる。
しかし天気予報は大雨による浸水の注意を促し、交通情報は満潮による通行止めを呼びかけていた。
遠野の田園風景の中、二両編成でのどかに走りる姿に限りない郷愁を感じさせてくれた石巻線も、全線開通の道筋は立っていないのだという。
半年以上経ったといっても、所詮は半年でしかないということか。
まあ、私もいつもの旅なら貧乏旅行を追及するのを今回はそこそこ散財させてもらった。

 岩手は昔は陸奥(むつ)の国と呼ばれていた。
陸(みち)の奥(おく)ということで、ここら辺りは「みちのく」の本場なのかもしれない。
例によって、あそこも行きたかった、あれを食いたかった、もっとゆっくりしたかった、と、旅の心残りは多かったが、次に課題を残して終わるのが旅の醍醐味という持論をのたまいつつ、ざっとの奥州旅行記を締めることにしたい。


2011年、秋。


author:ZAto, category:, 14:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://www.blog-zatopek11.net/trackback/342
みんなのブログポータル JUGEM